スタッフブログ

生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴

-shared-img-thumb-150705280827_TP_V

生後2ヶ月の赤ちゃんの特徴は個人によって様々ですが

体重や、授乳間隔、お風呂、睡眠時間などのおおよその目安をご紹介します。

体重・身長

男女差がありますが身長は

おおよそ53~62cm。

男の子で54~64cm 女の子で53~62cm 

体重は

男の子の場合4.4kg~7.2kg   女の子の場合5.3kg~6.2kg

がおおよその目安でガイドラインのようです。

このあたりから

「うちの子は大きくて~」など身体の差が顕著に表れだします。

しかし、よそのお子様と比較はしないでも大丈夫です。

身体の成長にはその子タイミングや生活環境などがあります。

 

成長のポイント

こちらも個人差ありますが

1.うんちのサイクルが長くなる

2.手足をよくばたばたさせるようになる

3.喃語が出てくる

4.表情豊かになる

などなどより一層愛くるしい姿を見る事が出来ます。

 

一ヶ月めと同様、外へ出たり、手のひら、足の裏を触る

こまめに話しかけてあげるなどをしてると

赤ちゃんの脳が刺激されます。

 

そういった日々のコミュニケーションなどで

赤ちゃんの脳の配線が成長し、整えられていきます。

 

生活リズムの形成

授乳時間の定着化、睡眠時間の一定化など

生活リズムがより形成されていきます。

 

昼夜の区別など赤ちゃん自身もわかってくるので

特に夜中などは気を使ってあげましょう。

 

仮に昼夜乱れていたとしても無理に強制するのではなく

赤ちゃんの思うままに付き合ってあげてもよいと思います。

 

患者様の話を聞いていると

この時期くらいに夜泣きがすごく

ママのほうがぐったりしていたり

イライラしている場合が多いので

あまり気負いせず、頑張りすぎず過ごしましょう。

 

予防接種を考え始める時期

すでに所轄の育児センターや病院などの告知

意識されているかもしれませんが

約6~7種類の予防接種がありますので

赤ちゃんの体調を見ながらタイミングを見ていきましょう。

 

風邪ひき鼻水に注意

母乳による免疫で生後六か月までは病気になりにくいというお話はよく聞きますが

過ごす時期にもよりますが鼻水がたまったりする場合もあります。

風邪ひきと判断した場合は直ちに病院に行くべきですが

鼻のジュルジュルなどはママが直接、市販の直接吸い取る器具を使って取ってあげても良いですし

自動で吸い取ってくれる機械もございますので

放置するのではなく、赤ちゃんが息をしづらそうにしていれば

対処してあげたほうが良いと思います。

 

 

以上簡単でしたが、生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と、特徴をご紹介させて頂きました。

1か月目といろいろな事が違ってきますので、戸惑うママも多いので神経質にならずに

家族との協力、医師のアドバイスを適切に受けて楽しい育児の第一歩を歩んでいきましょう。

 

産後骨盤矯正は当センターにお任せください!

ロゴ


電話を掛ける
【完全予約制】
電話対応可能時間 9:00~17:00 (平日 火~金)
ネットからのご予約・お申込
診療時間
9時~17時

(祝日の場合はお休みです。)