スタッフブログ

産後の骨盤矯正ダイエットの方法

diet_after_woman

「産後に体重が増えた・・・。」「2人目から戻りが悪い・・・。」

などなど産後と体重にまつわるお話はたくさん聞きます。

そこで産後骨盤矯正ダイエットに興味がある方も多いと思いますが

今回は産後骨盤矯正でなぜ痩せるか?そしてそのお勧め方法をお教えさせて頂きます。

なぜ骨盤矯正で痩せるのか?

産後骨盤矯正=やせる のイメージが定着してますが

誤解されている部分もあると思いますので詳しく説明します。

1.体型が戻る=やせたように見える

体重(質量)は一緒なのに体型だけが戻らないママさんも非常に多くいらっしゃいます。

ズボンが入らなくなった、お尻のサイズが大きくなった気がするなど、

体重が同じなだけに悩みどころです。

その際、産後骨盤矯正で歪みを除去してあげると、体型が戻ることが多いです。

どういう事か申しますと、ゆがむ事によって本来ないはずのポジションに骨盤がずれて存在し

そのせいで太ったように見えるからです。

主にはズボンにひっかかる部分でそれを感じるママさんが多いようです。

 

2.体重が落ちる=新陳代謝があげる

こちら先ほどと変わって実際の体重が落ちるパターンです。

骨盤が歪んでいると筋肉や内臓が本来の働きをしにくくなります。

例えば骨盤が歪んでいると便秘なりやすいなどの話もそうですね。

その骨盤を矯正し、本来の位置に戻してあげると

筋肉や内臓が本来の位置に戻り、血流の改善、新陳代謝のアップなどに繋がります。

また筋肉に関しても本来の姿勢で、本来の使い方をするので

狙ってなくても筋肉がつきやすくなります。

(ムキムキにはなりませんが・・・。)

 

以上が「産後骨盤矯正で痩せる」と言われている本当のところです。

 

産後骨盤矯正の3つの方法

1.骨盤ベルト

様々な骨盤ベルトが販売されていますが

「矯正」なのか「締める」のかがポイントです。

実は我々も骨盤ベルトの事を患者様に聞かれることが多いのですが

初診の方で今まで骨盤ベルトをしていた方でも

歪んでいる方が多いのです。

これはどういう事か?

 

つまり歪んだまんま固定している。

または着用中のみ固定されていた。

という事です

 

ですので骨盤ベルトと一言で言ってもたくさんの商品があるので

矯正なのか、固定なのかを見極めましょう。

 

2.骨盤矯正椅子

こちらも最近多く発売されておりますが、様々なタイプがあります。

筋肉量の少ないママさんは堅めのを選ぶと骨盤が矯正されたが、

お尻が痛くなりかねないので自分にあったのを選びましょう。

 

3.産後骨盤矯正の施術を受ける

自身でのケアが不安であったり、時間に余裕があるママさんは

最寄りの治療院で産後骨盤矯正をプロの手で受けましょう。

矯正法にもさまざまありますが、なるべくママの体に優しいものをお勧めします。

 

当センターの産後骨盤矯正は出張

当センターは産後骨盤矯正を出張で行っています。

芦屋市、伊丹市、宝塚市、西宮市、箕面市、吹田市、池田市、豊中市がエリア)

これは忙しいママさんや体がしんどくて外出できない。

引っ越してきたばかりで土地勘のないママさんの為にです。

 

当センターの産後骨盤矯正は年間6000名以上のママさんが受けている産後骨盤矯正を出張用に改良したものです。

また矯正だけではなく、全身の検査、腰痛の治療、全身の調整を含むのでお得です。

※全身の検査と全身の調整は初診のみです。

 

我々も矯正されたとう結果を主目的としていますので、あまり声を大にして事は少ないですが

たくさんの患者様を痩せさせてきました。

 

産後骨盤矯正の目的はあくまで骨盤を正しい位置に戻すことです。

そこから筋肉や骨の位置が正しく戻り、さらにその後に

「痩せる」という結果が生まれるという事です。

 

この記事で産後骨盤矯正が痩せる内容をまとめました。

産後骨盤矯正は当センターにお任せください!

ロゴ

 


電話を掛ける
【完全予約制】
電話対応可能時間 9:00~17:00 (平日 火~金)
ネットからのご予約・お申込
診療時間
9時~17時

(祝日の場合はお休みです。)